【KAWAI ES920】🎹otto展示開始しました♫

こんにちは、otto沙織です😌

以前よりお客様からのお問い合わせが多かった、
2020年10月に発売のKAWAIの🎹キーボード【ES920】
otto店舗内にて展示開始となりました✨

このキーボード、何がすごいかと言いますと…

やはり、アコースティックピアノメーカー「KAWAI」が作っているので、
ピアノとしてのクオリティの良さ!飛び抜けています👀✨

KAWAIのピアノのクオリティはそのままに、
キーボードタイプなので、ポータブルにコンパクトに楽しめます♬

今までKAWAIの電子ピアノにご興味いただきながら、

😵足付きだとどうしてもスペースを確保しないとでしょ…
😵持ち運びたいからキーボードじゃないと…

とお迷いだった方々。。
ぜひお試しください♫

🔹オススメポイント

🎹鍵盤の良さ🎹
ー鍵盤ウェイト搭載の高性能鍵盤 レスポンシブ・ハンマー・アクションⅢー


上記の、鍵盤構造がこのES920にも搭載されています。

ちなみに、こちらのレスポンシブハンマーアクションⅢというのは、
KAWAI電子ピアノ CN29にも搭載されている鍵盤機構なので👀✨
「ただのキーボードにあらず」というのがお分かり頂けるのではないでしょうか?

実際の弾き心地は適度な重さもあり、鍵盤を押し込んだ際の柔らかさや、
鍵盤から指が離れた時の自然な離鍵感も感じる事ができます。

これは、鍵盤ウェイトを搭載し木製鍵盤に近いタッチ感を実現しているからとのこと✨
コントロール性も高く、
『奏者のイメージした音がちゃんとピアノに伝わる』事を実感できます。



🎹音色の良さ
ーKAWAI珠玉の3種類のグランドピアノの音色で弾けるー

KAWAIといえば、歴史ある日本のアコースティックピアノメーカー🎹

そのKAWAIの最高峰のフルコンサートグランドピアノSK-EXに加え、
同じくフルコンサートグランドピアノEXや、ピアニストからの評価も高いミドルサイズのグランドピアノSK-5の3種類のグランドピアノ音色を内蔵しています。

SKフルコンサートモデルはショパン国際コンクールのファイナルでも、複数人のコンテスタントに選ばれていました!
同じくSKモデルのSK-5。ミドルサイズでは響きのまとまりの良さも感じます。
KAWAI EXこちらのモデルも、音楽ホールなどでよく使われていますし、重厚なKAWAIサウンドを体感できます。


ポータブルなキーボードで本格的なピアノのサウンドが聴けるのは嬉しいですよね。

他にもストリングスやオルガンといったデジタルピアノならではの音色の豊かさを楽しむ事ができます。
音色は38音色✨これだけあれば、曲調によって音色をチェンジ!!ということもできます。

🎹4バンドイコライザー

これはかなり楽しいです♫
シリーズの中でも新しい機能のよう。

4つのスライダーで、低域から高域までそれぞれのレベルを調整できます。
ユーザーEQの設定と併せて多彩な音質設定が可能な上に、直感的にすばやく操作できるので、
場所や楽曲の雰囲気に応じて色々な音楽的なトライができるはず✨
LIVE演奏で使われる方にも、実践的でおすすめです!

🎹見やすい液晶画面

斜めからでも離れた場所からでも見やすい液晶画面✨

🎹色味は2タイプ

ホワイトとブラックの2色展開になっています。
ottoの展示はスッキリとスタイリッシュなホワイトです✨
選択したボタンのライトがブルーに光るのでかっこいいです😊


💡KAWAI ES920は、都内でも展示販売しているお店は、ごくごく僅かとのこと。
キーボード、電子ピアノでお探しの方はぜひ!ottoへ試弾にお越しください✨

KAWAI ES920はもちろん、電子ピアノやキーボード、ステージピアノでお探しの方は、
是非ottoにお越しください😊